スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムライカアサンドラマ放送はいつから?キャストや原作ネタバレも紹介

ドラマ

 集英社の『ココハナ』で連載されていて、コミックも発売となっている板羽皆(いたば みな)さん原作の大人気漫画『サムライカアサン』がドラマ化されることが決まりました!

そして、50歳にして初めての連ドラ主演を務めることが決まったのは、TOKIOのリーダー城島茂(じょうしま しげる)さん。

連ドラの初主演作品が、お母さん役!

でも、女装でも全く違和感がないのが、さすがリーダー。

『鉄腕ダッシュ』の茂子を知っている方なら、もう拍手を送るしかないキャスティングです。

加えて、『家政夫のミタゾノ』で新人歌手の島茂子役を演じたのも記憶に新しいですね!

そこで今回は『サムライカアサン』のドラマについて、

  • サムライカアサンドラマ放送はいつから?
  • サムライカアサンドラマキャストは?
  • サムライカアサンドラマ原作ネタバレも紹介

などの項目でご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

サムライカアサンドラマ放送はいつから?

『サムライカアサン』のドラマは、日本テレビ系深夜ドラマ(シンドラ)で、2021年10月から放送開始ということが決まっています。

ですが、放送開始日はまだ発表されていません。

放送時間は日テレのシンドラ枠なので、恐らく0:59~1:29ではないかと思われます。

放送開始日がわかり次第、こちらでお知らせしますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

さて、次は気になるキャストを見ていくことにしましょう!

 

スポンサーリンク

サムライカアサンドラマのキャストは?

ドラマ『サムライカアサン』でキャストが決まっているのは、主人公の伊佐木よい子を演じる城島茂さんだけです。

割烹着でおばさんパーマのモコモコ頭、息子が大好きすぎる愛すべき大阪のおかん役です。

違和感がなさすぎて、びっくりしました(笑)

TOKIOファンのみなさんからは、『鉄腕ダッシュ』の茂子を知っているから、このキャスティングは最高!という声がたくさん挙がっています。

ちなみに、『鉄腕ダッシュ』の茂子というのは、生活に役立つ節約術を紹介するという人気のコーナー『節約家族』に出てくる、城島さんが演じるキャラクターのことです。

他の登場人物は、

  • 伊佐木武士(よい子の息子)・・・オカンがウザくてしかたない、反抗期真っ只中の高校3年生。
  • 伊佐木ジョージ(よい子の夫)・・・いつも笑顔でおおらかな性格。
  • 小川こずえ(武士の彼女)・・・明るく優しい性格の女の子。

がメインの登場人物です。

息子役には、ジャニーズ事務所所属のタレントさんから選ばれるのではないかと思います。

なにわ男子のメンバーや、ジャニーズWESTのメンバーあたりから選ばれると私は予想しています。

やっぱり、ナチュラルに大阪弁でのやり取りができる人じゃないと、どうしてもそちらに気を取られてしまいますしね。

よい子の夫役は、いつも笑顔でおおらかな性格で、おっとりしてるけどいざという時に頼りになるという役どころのようなので、平田満さんとか、野間口徹さんとかがぴったりじゃないかなぁと勝手に予想しています。

そして、武士の彼女のこずえ役は、上白石萌歌さんとか、橋本環奈さんとか・・・・。

かわいらしい雰囲気の女優さんが選ばれるのではないかと思います。

あるいは、大阪出身のアイドルが抜擢されるかもしれませんね。

ちなみに、よい子の近所のライバルおばさんは中川家の2人がいいという意見もありました(笑)

ところで、このドラマはもともと原作があるとはじめに書きましたよね?

ドラマはどのようなストーリーになるのか、原作のネタバレも含めてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

サムライカアサンドラマ原作のネタバレを紹介

ここから先は、原作のネタバレも含めてストーリー展開を考えていこうと思いますので、ドラマが始まるまでの楽しみに取っておきたいという方は、要注意です!

原作は、一番はじめにご紹介したように、板羽皆さん連載の漫画です。

『サムライカアサン』『サムライカアサン+(プラス)』そして、現在は、『サムライカアサンNEO』が連載中です。

『サムライカアサン』はコミック化されていて、全8巻。

『サムライカアサン+(プラス)』もコミック化されていて、全4巻。

とにかく、一人息子の「たけし」の事が大好きで大好きでしょうがない主人公のよい子。

原作は、めちゃめちゃ笑えて、泣けて、パワーがあって、ハートフル。

「よい子」の大きくて深い愛情(決して溺愛ではないようです)を、ウザがっていた息子の「たけし」もだんだん人間的に成長していき、母に感謝するようになります。

高校の時から付き合っていた「こずえちゃん」や、親友の「かんたろう」も、よい子の愛情を受けて、つらい時を乗り越える事ができます。

「よい子」と「たけし」の大阪弁によるスピーディでメチャクチャおもしろい掛け合いもこの作品の大きな魅力なので、どれだけドラマでテンポよく掛け合いができるかが、見どころの一つでもありますね。

いつしか息子のたけしは、お笑い芸人を目指すようになり、お笑い仲間にも恵まれ「こずえちゃん」にプロポーズし、将来を誓い合うところで8巻が終了しています。

ドラマは、もし描くとしたら、こずえちゃんと結婚して、子どものが生まれて(つまりよい子にとっては孫)仲良く同居して幸せそうだけど、また何かが起こりそう・・・?という『サムライカアサン+(プラス)』につながるような内容も少し紹介して終わり、という流れになるのではないかなぁと思います。

もしも違っていたらすみませんm(_ _)m

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまで、『サムライカアサン』ドラマ放送はいつから、キャストなどについてご紹介してきました。

株式会社TOKIOの社長となってますます忙しそうな城島さんが、初めて掴んだ連ドラ主演。

ドラマでのお仕事も多くありますし、演技にも定評があるので、今回のよい子役もとっても楽しみです!

若い方は知らない方も多いかもしれませんが、『いじわるばあさん』も青島幸男さんが女装していじわるばあさんを演じて大人気でした。

50歳になってもなお、新しい挑戦を続ける城島さん、プライベートではお父さんでもあります。

今後のますますの活躍に期待ですね!!

 

 

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
ふぃるをフォローする
"phil" of Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました