スポンサーリンク
スポンサーリンク

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人タイトルの意味と13人とは誰?名前とキャスト紹介

ドラマ

2021年の大河ドラマ『青天を衝け』が始まったばかりですが、すでに2022年の大河ドラマについても発表されていますね。

2022年の大河ドラマは『鎌倉殿の13人』(かまくらどののじゅうさんにん」)です。

脚本は、『新選組!』(2004年)と『真田丸』(2016年)に続き今回が3作目となる三谷幸喜(みたにこうき)さんです。

主演は今作が大河ドラマ初主演で、北条義時を演じることが決まった小栗旬(おぐりしゅん)さん。

過去にも、大河ドラマで石田三成、吉田松陰、坂本龍馬などたくさんの役を演じてきた小栗さんですが、主演は今回が初めてだそうです!

そして、その北条義時を含めた鎌倉殿(鎌倉幕府将軍)に仕えた13人の家臣を描くのが今回の大河ドラマ。

「13」という数字が入っていますが、大河ドラマにアラビア数字が使われるのは初めてだとか。

そこで、今回はその13人にスポットを当てて、

  • 大河ドラマ2022鎌倉殿の13人のタイトルの意味は?
  • 大河ドラマ2022鎌倉殿の13人は誰?名前とキャスト一覧

などについてご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

大河ドラマ2022『鎌倉殿の13人』のタイトルの意味は?

『鎌倉殿の13人』と数字が入ったことによって、かなりキャッチーなタイトルになっていますよね。

さすがは常に新しいことにチャレンジする三谷幸喜さんです。

ご自身も「新しい大河ドラマを作りたいということで、今までになかったようなものにしようと思いこのタイトルになった」と言っていることからも、数字を入れたタイトルを作ったのがわかりますね。

では、なぜ13人なのでしょうか?

「13人」というのは、源頼朝が急逝したのちに嫡子の源頼家がわずか18歳で第2代鎌倉殿(鎌倉幕府の棟梁・将軍)となりましたが、その若さから頼家一人で直接訴訟などを裁断することを禁じられて、13人の有力者による合議制をとることになりました。

これが、「十三人の合議制」です。

そこから、今回のタイトル『鎌倉殿の13人』がつけられたわけですね!

ちなみにこの十三人の合議制は、のちの1225年に設置された評定衆(ひょうじょうしゅう)の原型とされているようです。

評定衆というのは、鎌倉・室町時代に置かれた役職の一つで、鎌倉時代においては幕府の最高政務機関であり、行政・司法・立法のすべてを司っていたといわれています。

かなり重要な役割を担っていたんですね。

では、次にその13人というのは一体誰なのか、そして今回の大河ドラマでのキャストもご紹介します!

ワインに合う、美味しすぎ!リピ決定との口コミ多数!他の口コミも要チェック!大…

     ↓↓↓

 

スポンサーリンク

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人は誰?名前とキャスト一覧

さて、では13人の名前とキャストを見ていきましょう。

  • 北条義時(ほうじょうよしとき)・・・小栗旬(おぐりしゅん)

このドラマの主人公で、伊豆国の豪族北条時政の次男。姉は北条政子。

  • 北条時政(ほうじょうときまさ)・・・坂東彌十郎(ばんどうやじゅうろう)

北条政子の父。鎌倉幕府の初代執権(鎌倉幕府を助け政府を統轄する者の職名)

  • 比企能員(ひきよしかず)   ・・・佐藤二朗(さとうじろう)

鎌倉幕府の有力な御家人。頼朝の側近。

  • 梶原景時(かじわらかげとき) ・・・中村獅童(なかむらしどう)

御家人筆頭。

  • 安達盛長(あだちもりなが)  ・・・野添義弘(のざきよしひろ)

頼朝の従者、側近。

  • 和田義盛(わだよしもり)   ・・・横田栄司(よこたえいじ)

御家人。初代侍所別当。

  • 三善康信(みよしやすのぶ)  ・・・小林隆(こばやしたかし)

公家。初代問註所執事。

  • 大江広元(おおえのひろもと) ・・・栗原英雄(くりはらひでお)

はじめは下級貴族だったが、頼朝の側近となる。初代政所別当。

  • 三浦義澄(みうらよしずみ)  ・・・佐藤B作(さとうびーさく)

鎌倉幕府の根拠地の相模の武将で相模の守護職的な地位。頼朝との強い信頼関係がある。

  • 中原親能(なかはらのちかよし)・・・未発表
  • 二階堂行政(にかいどうゆきまさ)・・未発表
  • 八田知家(はったともいえ)  ・・・未発表
  • 足立遠元(あだちとおもと)  ・・・未発表

以上が、現在確認できている13人を演じる俳優さんのご紹介でした(残りの4人については、どうやらアッと驚くキャスティングだとか・・・!)

主演の小栗旬さんを、手練のベテラン俳優さんたちが、ガッチリ固めている感じですね。

三谷さんの脚本で、どのように演出されるのか13人の評定シーンも楽しみです。

未発表となっている残りの5名の役のキャストについては、決まり次第こちらでまたお知らせするので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで2022年大河ドラマのタイトルの意味、13人は誰で今の時点でわかっている13人を演じる俳優さんなどについてご紹介してきました。

現在発表されているのは、まだ第一部のキャストです。

撮影が進むにつれて、徐々に新しい登場人物やキャストも紹介されるでしょう。

こちらのサイトでも、新しい情報が入り次第、追加していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

三谷幸喜さんが繰りひろげる、新しい大河ドラマに大注目です。

『新選組!』『真田丸』とならぶ、人気作品となりそうな予感ですね!!

口コミ★5多し。買って間違いなしの鎌倉銘菓のかわいい限定缶入はコレ!

                ↓↓↓

 

 

 

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
ふぃるをフォローする
"phil" of Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました