スポンサーリンク
スポンサーリンク

北京オリンピック2022公式グッズやマスコットは日本で買える?通販やコンビニなど販売店情報も

オリンピック

気づけば、北京冬季オリンピック2022まで1ヵ月を切りましたね。

新型コロナウィルスのオミクロン株の感染拡大が心配される中、開催されるわけですが、前回の『夏季』と違って『冬季』ということもあり、ウィンタースポーツにあまり馴染みのない中国本土では、あまり盛り上がりを見せていないとか・・・。

盛り上がらないといえば、日本でもそうでしたよね。

ですが、ふたを開けてみれば、日本はメダルラッシュに沸き、開催直前までほとんど売れていなかったオリンピックグッズは、飛ぶように売れ、売り切れが相次ぎました。

となると、オリンピックが始まれば今回のオリンピックグッズも売り切れ商品が出てくるはず・・・。

そうなる前に買っておきたいなという方も多いのでは・・・?

そこで今回は北京オリンピック2022公式グッズやマスコットについて、

  • 北京オリンピック2022公式グッズやマスコットは日本で買える?
  • 北京オリンピック2022公式グッズやマスコットの通販やオンラインショップ情報
  • 北京オリンピック2022公式グッズやマスコットのコンビニなど販売店情報

などの項目についてご紹介していきたいと思います!

あわせて読みたい

北京オリンピック開会式2022の入場順は?日本選手団は何時ごろ入場するかも予想!

北京オリンピック2022開会式の演出メンバーは誰?内容と出演アーティストも

北京オリンピック開会式2022日本選手団の衣装はどこのデザイン?歴代衣装も紹介

北京オリンピック2022各局のテーマソングとキャスター一覧!歴代も紹介

北京オリンピック2022最終聖火ランナーを予想!歴代と登場時間についても

スポンサーリンク

北京オリンピック2022公式グッズやマスコットは日本で買える?

北京オリンピック2022の公式グッズやマスコットは、2022年1月現在、残念ながら日本で買うことはできません!

中国本土でしか販売されていないんです。

オリンピック公式サイトも調べてみましたが、情報が出ていたのは東京2020オリンピック大会の公式グッズの販売が2021年11月末をもって終了したということだけでした。

では、通販やネットショップ、オンラインショップなどはあるのでしょうか?

日本まで配送してもらえるのでしょうか?

見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

北京オリンピック2022公式グッズやマスコットの通販やオンラインショップ情報

先ほどもご紹介したように、残念ながらオンライン販売についても中国国内に限られているようです。

東京2020オリンピック大会の時も、国内に限られ海外への発送はしていませんでした。

JOCだけでなく、北京オリンピックのIOCの公式サイトも確認してみたのですが、グッズについての情報は見つかりませんでした。

もしも、欲しいという場合は、現在のところは中国本土にお住まいの方から送ってもらうか、メルカリなどのフリマサイトで買うしかなさそうです。

調べてみましたが、メルカリではすでにピンバッジや記念メダル、マグカップなどたくさん出品されていました。

気になる方は調べてみるといいかもしれませんよ。

メルカリの北京オリンピック2022グッズに関する情報

残念ながら、日本で現時点で買えないということはわかりました。

では公式グッズやマスコットは中国本土のどこで売っているのでしょうか?

ここからは中国本土にお住まいの日本の方に向けてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

北京オリンピック2022公式グッズやマスコットのコンビニなど販売店情報

公式ショップや、コンビニなどの情報を早速見ていきましょう!

王府井工美大厦の1階

大会公式グッズを販売する旗艦店が王府井歩行街の南端にある王府井工美大厦の1階に、2021年2月4日にオープンしました。

面積800平方メートルもあるこちらの店舗では、計15種類の約2000点以上の公式グッズを取り扱い、全商品を販売しているようです。

 北京市や河北省などの専売店

開催地の北京市や河北省などを含む16の省・直轄市・自治区に、合わせて160カ所以上開設されている専売店で購入できるようです。

こちらは、北京市内のイトーヨーカドーで見た方の情報。
↓↓↓

高速列車

高速列車280便以上でも販売されるようです。

中国では、北京オリンピックに向けて、新しい車両が導入されているみたいですね。

コンビニ

東京2020オリンピック大会の時には、一部コンビニでもグッズが売られていました。

中国ではどうなのか調べてみたところ、わずかでしたが情報を見つけました。

公式グッズ・・・という感じではなさそうですが、北京オリンピックのマスコットを印刷したお菓子などは売られてそうですね。

 

スポンサーリンク

北京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターを紹介

北京オリンピックのマスコットキャラクターは、パンダをモチーフにした

『ビンドゥンドゥン』。

『ビン(Bing)』というのは北京語で一般的な意味は「氷」なんだそうです。

純粋さや強さを象徴する言葉なんだとか。

『ドゥンドゥン(Dwen Dwen)』は、たくましさや活発さを意味する言葉で、子供を表しているんだそうです。

ビンドゥンドゥンは、宇宙飛行士のスーツを模した氷でできた 『シェル』 を装着しています。

未来のための新しいテクノロジーを活用することを表しているそうです。

このシェルのおかげでアスリートと一緒にスケートやスノーボード、スキーをすることができるんですって!

顔の周りの明るい光の輪は、氷と雪のスポーツトラックの最先端のテクノロジーを表現しているそうです。

そして、左の手のひらにあるハートは、今回のオリンピック出場選手や観客に対する中国のおもてなしの気持ちを表しているようですよ。

さりげなく見えるハートマークが、とってもかわいいですね!

パラリンピックのキャラクターも一緒に紹介しておきますね。

『雪容融(シュエ・ロンロン)』というランタンをモチーフにしたキャラクターです。

包容や寛容を表す「容」や融合や親和を意味する「融」の漢字が示すように、すべての人がお互いを受け入れ、世界の文化を理解し合うという願いが込められているんだそうです。

中国のランタン(灯籠)をモチーフにしているそうです。

ランタンは中国に古くからある文化の象徴で、収穫、祝賀、繁栄などを示すものです。

胸には2022年北京パラリンピックのエンブレムが描かれているんですよ。

胸元が明るくなっているのは、その輝きがパラアスリートの友情、暖かさ、勇気、根気を象徴し、世界中の人々に日々元気を与えてくれるんだそうです。

どちらもとってもかわいいですね。

パンダは中国の国獣ですし、キャラクターにするとやっぱり圧倒的にかわいい!!

ランタンのマスコットも、温かみのある優しそうなキャラクターですし、すでに老若男女問わず、中国ではどちらのマスコットも大人気のようですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまで、北京オリンピック2022公式グッズやマスコットは日本で買えるのか、通販情報などについてご紹介してきました。

とってもかわいいマスコットなので、日本で買えないのが残念です・・・。

中国本土でも大人気のようですし、せっかくなので、日本でも販売してほしいですね。

もしも、日本でも販売されるとか、オンラインショップが開設されるなどの新しい情報が入ったら、こちらでお知らせしますね!

北京冬季オリンピック開催まであと少し!

日本選手の活躍と安全と健康を祈って、応援しましょう!!

 

あわせて読みたい

北京オリンピック開会式2022の入場順は?日本選手団は何時ごろ入場するかも予想!

北京オリンピック2022開会式の演出メンバーは誰?内容と出演アーティストも

北京オリンピック開会式2022日本選手団の衣装はどこのデザイン?歴代衣装も紹介

北京オリンピック2022各局のテーマソングとキャスター一覧!歴代も紹介

北京オリンピック2022最終聖火ランナーを予想!歴代と登場時間についても

スポンサーリンク
オリンピック
スポンサーリンク
ふぃるをフォローする
"phil" of Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました