スポンサーリンク

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の弁慶役を予想!歴代誰が演じたのかも

ドラマ

大河ドラマ2021『青天を衝け』がいよいよクライマックスへと進む中、来年2022年の大河ドラマのビジュアルもそろそろ、いろいろテレビでも公開されてくるのかな?と思うこの頃です。

『青天を衝け』の次は、『鎌倉殿の13人(かまくらどのの13にん)』で、2022年1月9日からスタートです!

キャストも現在第4弾まで発表されていて、大勢の俳優陣の名前が公表されています。

北条義時をつとめる主演の小栗旬(おぐりしゅん)さんをはじめ、源頼朝をつとめる大泉洋(おおいずみよう)さん、その妻政子をつとめる小池栄子(こいけえいこ)さんなどなど、『おぉ・・・・さすが大河ドラマ』という豪華なキャスティングとなっていますね。

ですが、実はちょっと気になる役柄が残っています。

そう、『武蔵坊弁慶』です!

そこで今回は大河ドラマ2022鎌倉殿の13人について、

  • 大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の弁慶役を予想!
  • 大河ドラマの歴代の弁慶役は誰が演じた?
  • 大河ドラマ2022鎌倉殿の13人はいつからで、何回の放送予定?

などの項目についてご紹介していきたいと思います!

 

あわせて読みたい

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人タイトルの意味と13人とは誰?名前とキャスト紹介

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の後鳥羽上皇役を予想!過去誰が演じたかも

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の原作はある?関連書籍や小説についても

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の静御前役を予想!過去誰が演じたかも

スポンサーリンク

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の弁慶役を予想!

はじめにご紹介したように、大勢のキャストが発表されている中、まだ『武蔵坊弁慶』の役は発表されていないんです。

もしかしたら登場しないのかもしれませんが、源義経を若手人気俳優の菅田将暉(すだまさき)さんが演じることもありますので、恐らく弁慶も登場するのではないかと思います。

義経と弁慶が五条大橋で対峙するシーン、楽しみです。

さて、肝心の配役ですが・・・・・。

私の予想は香取慎吾(かとり しんご)さんです!

なぜなら、三谷作品に以前も出演していましたし(『新選組!』の近藤勇役でしたね)、今回のキャストの中には香取さんの名前は現在ありません。

そう考えると、身長もあるし、がっちりしている香取さんは弁慶役にぴったりだと思いませんか?

年末には『倫敦ノ山本五十六(ろんどんのやまもといそろく)』というNHKのドラマにも出演する香取さん。

軍人役を演じるということで、頭も丸刈りにしていますし、軍服をビシッと着こなすためにも恐らく体も少し絞って鍛えているのではないでしょうか?

そのままの雰囲気で弁慶役も・・・ということにならないかなと。

普段のスマイルいっぱいで元気印の香取さんもステキですが、こういう役を演じるような年齢になったんだなぁ(現在44歳です)・・・と不思議な感じです。

『青天を衝け』には徳川慶喜役として草彅剛(くさなぎつよし)さんも出演していましたし、独立後の活躍がますます楽しみですね!

ただ、弁慶役が香取さんだというのはあくまで私の勝手な予想です。

でも、あながち勝手な予想でもないかな・・・?なんて思いました。

みなさんの声をご紹介しますね。

意外と私の勝手な予想、とは言い切れないかなって(笑)

新しい情報が入り次第、こちらでお知らせしますのでぜひぜひチェックしてみてくださいね!

さて、次は過去に大河ドラマで『武蔵坊弁慶』を演じてきた俳優さんは誰だったのかも気になりませんか?

早速見ていきましょう!

 

今からでもまだ間に合います。おすすめの1冊!

スポンサーリンク

大河ドラマの歴代の弁慶役は誰が演じた?

年代を追ってご紹介します。

1966年・・・『源義経』

主演の義経役:4代目尾上菊之助(おのえきくのすけ)さん

弁慶役:緒形拳(おがたけん)さん

1972年・・・『新・平家物語』

主演の平清盛役:仲代達矢(なかだいたつや)さん

弁慶役:佐藤允(さとうまこと)さん

1993~1994年・・・『炎立つ(ほむらたつ)第三部黄金楽土』

主演の藤原泰衡役:渡辺謙(わたなべけん)さん

弁慶役:時任三郎(ときとうさぶろう)さん

2005年:『義経』

主演の源義経:神木隆之介(かみきりゅうのすけ)さん→滝沢秀明(たきざわひであき)さn

弁慶役:松平健(まつだいらけん)さん

2012年:『平清盛』

主演の平清盛役:松山ケンイチさん

弁慶役:青木崇高(あおきむねたか)さん

となっていました。

こうやって見ていくと、やっぱり弁慶役をつとめた俳優さんは、

  • 割と身長がある方が多い
  • 眼力が強い
  • がっちりしている(もしくはそう見せていた)

そして、『漢(おとこ)』という感じがしませんか?

義経を自分が死してまで守ったという男の中の男、武蔵坊弁慶。

伝説の弁慶の立ち往生シーンも出てくるのでしょうか?

いずれにしても、配役が楽しみですね!

では、最後に2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』はいつから始まって、何回の放送予定なのかも見ていきましょう!

 

内容が濃いと評判。こちらも人気の1冊!

スポンサーリンク

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の放送はいつからで、何回の予定?

一番はじめにご紹介したように、『鎌倉殿の13人』は年明け2022年1月9日(日)からの放送予定です!

ですが、放送回数は現在のところ未定です。

新型コロナウィルスの影響で、いつ何時また緊急事態宣言、自粛要請がされるかわかりませんので、放送回数は決まっていないそうです。

ただ、開始はコロナ前の通りの開始なので、何事もなく進めば、45~50回程度の放送回数となると思います。

こちらも、新しい情報が入り次第、お知らせしますね!

 

ガイドブック、あるとドラマがより楽しめますよ!

スポンサーリンク

まとめ

さてここまで、鎌倉殿の13人の弁慶役は誰なのかの予想や、歴代誰が演じたかなどについてご紹介してきました。

今回の2021年『青天を衝け』が当初の予想以上に、めちゃめちゃおもしろいと大反響で、毎週楽しみにしているファンの方は大勢いると聞きます(私の夫もその一人です)。

次の大河ドラマは鎌倉時代。

なかなか、鎌倉時代というのは、例えば『源義経』のようにイケメンで、歴史上の悲劇のヒーローのようなスターが登場してこないと話が盛り上がらないということもありますが、そこは三谷幸喜さん脚本ですから、きっとおもしろいストーリーを展開してくれると思います!

『青天を衝け』が終わってしまうのは寂しいですが、新しい大河ドラマも期待大ですね!!

 

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人タイトルの意味と13人とは誰?名前とキャスト紹介

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の後鳥羽上皇役を予想!過去誰が演じたかも

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の原作はある?関連書籍や小説についても

大河ドラマ2022鎌倉殿の13人の静御前役を予想!過去誰が演じたかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました