スポンサーリンク
スポンサーリンク

空手清水希容選手のインスタやwiki風プロフィールを紹介!道場や道着がどこかも

オリンピック

東京2020オリンピックまで、あと1ヶ月あまりとなりましたね。

緊急事態宣言も沖縄以外は予定通り2021年6月20日に解除され、飲食店のお酒の提供も再開するとかしないとか・・・。

どうやら開催されるんだろうなという雰囲気はしてきています。

この状況下で選手はモチベーションを維持するのは大変ですよね、きっと。

ちなみに今回の大会から、空手がオリンピック種目となったのはご存じですか?

男女ともにかなり金メダルが狙えそうな予感です!

そこで今回は空手の金メダル候補の清水希容(しみず きよう)さんにスポットを当てて、

  • 空手の清水希容選手の道場や流派と道着はどこ?
  • 空手の清水希容選手のインスタやツイッターのアカウントはある?
  • 空手の清水希容選手の高校や身長などwiki風プロフィールを紹介

などの項目でご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

空手の清水希容選手の道場や流派と道着はどこ?

清水選手は小学3年生のときから「糸東流空手道養秀館」で日々練習をしていたそうです。

道場が建っているわけではなく、町の人たちが使えるコミュニティセンターで場所を借りて行われていたようですよ。

流派は道場の名前にも入っている『糸東流(しとうりゅう)』です。

糸東流は、松濤館流・和道流・剛柔流と並び空手の四大流派の一つとされています。

摩文仁賢和(まぶに けんわ)さんという沖縄出身の空手家によって開かれた流派です。

そして、清水選手が着ている道着は、ミズノ製です。

形用の道着というのは重たくて厚みのあるものになっています。

特徴としては、

  • 厚くて重みがあるものが多い
  • 生地にハリがあるため、技を出したときに体のブレが目立たない
  • クセが目立たない
  • 突きや蹴りが、きまったという印象が残る
  • 生地がすれていい音が出る

ということが言えると思います。

形用の道着は「形の試合で高得点を出す」「本人が気持ちよく形ができる」ように設計されています。

逆に組手用は軽くて組手用の道着は、身体を極限まで自由に動かせるようになっており「ジャージよりも動きやすい」設計がされているようです。

競技によって、全然違うんですね。

次は「空手界の綾瀬はるか」と呼ばれるほどかわいくて、強い清水選手はプライベートをSNSに投稿したりしているのかも気になったので、アカウントを持っているのか調べてみました。

早速見ていきましょう!

 

さすがはミズノの着心地。他のメーカーのようにごわつかず、軽くて動きやすいとの口コミ多数。チェックです!!

 

スポンサーリンク

空手の清水希容選手のインスタやツイッターのアカウントはある?

清水選手のインスタやツイッターのアカウントを調べてみたところ、ツイッターは見つかりませんでしたが、インスタのアカウントは見つかりました!

アカウント名は、kiyou_1

フォロワーは6万人もいました!

人気スポーツ選手なのが伺えますね。

どんな投稿をしているのか、ちょっとご紹介しますね。

こちらはプライベートショットですね。

新緑の中でリラックスしている様子が伝わります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyou Shimizu/清水希容(@kiyou_1)がシェアした投稿

次はこちらの投稿。

オンラインでの指導を受けている様子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyou Shimizu/清水希容(@kiyou_1)がシェアした投稿

投稿を見ると、やっぱりトレーニングをしている様子が多いです。

でも、たまに投稿されている笑顔のショットは、「空手界の綾瀬はるか」と言われるのも納得のかわいらしさです!

次は、その清水選手のプロフィールもご紹介しますね!

 

同じ形を複数の選手が演じることによって、選手それぞれの雰囲気も伝わり、形を極めたい方にも、ファンの方の演武を見たい方にも人気のDVD。今すぐチェック!!

 

スポンサーリンク

空手の清水希容選手の高校や身長などwiki風プロフィールを紹介

清水選手のプロフィールをWikipedia風にご紹介します。

名前:清水 希容(しみず きよう)・・・「希望の器を大きく、夢を叶えていけるように」とつけられたそうです。
生年月日:1993年12月7日(27歳)
出身:大阪府吹田市
身長:160cm
体重:56kg
所属:mikihouse(ミキハウス)

大きく見えたので、170cm近くあるのかなと思いましたが、平均くらいの身長なんですね。

大きく見えるのは、やはり演武がダイナミックだからそう見えるのかもしれません。

清水選手が空手を始めたきっかけは、お兄さんが小学校1年生のときから空手を習っていて、引っ越しのタイミングでお兄さんの道場が変わったので、当時小3だった清水選手も見学について行ったことだったようです。

道場の練習風景を見て、「私も入門したい」とご両親に頼んだのが最初のようです。

小学生の頃は道場に通って、教えてもらった形を覚えて、その通りにできるのが嬉しかったみたいです。

小学生の全国大会があることを知らなかったので、大会に出たことは無かったんだとか。

中学生になって全国大会を意識するようになり、初めて全国にライバルがいるということを知り、超がつく負けず嫌いなので、勝ち負けにこだわるようになったそうです。

そして、どんなに辛くても、やめようとは思わなかったみたいです。

初めての全国大会は3位だったそうですが、3位になれたことより、上位の人と比べて、なんでこんなに自分と違うのかと悔しい思いのほうが強かったんだそうです。

高校も強豪校に進みますが、なかなか結果が出ず、お母様からも名門校の名前に傷をつけるようなことがあればすぐにやめるように言われていて、勝てなかったら中退するくらいのつもりで練習に励んでいたそうですよ。

さらに、文武両道でなければダメだったようで、高校ではあらゆる面で厳しい指導を受けていたようです。

高校卒業後は就職を考えていたらしく、空手は一旦終するつもりだったようですが、シニア大会でも勝ちたいという欲が出たようで、お母様と「成績が落ちるようならその時点で中退」と約束をして続けたそうです。

大学2年生の2013年第41回全日本空手道選手権大会での「女子形」最年少優勝以来、2018年まで大会で6連覇中の無敵の強さを誇っています。

2014年第22回世界空手道選手権大会で金メダルを取り、2016年に第23回大会で2連覇。

そのほかにも2015年第13回アジアシニア空手道選手権大会金メダル、2018年第18回アジア競技大会金メダルなど国内外でまさに、向かうところ敵なしの強さです。

自分自身にプレッシャーをかけ、お母様からの激励もあって続けてきたんですね。

空手への思いと情熱がすごすぎます・・・!!

かわいらしい見た目と裏腹に、かなりストイックで、相当な負けず嫌いみたいですね!

高校の恩師から、「神様は試練を乗り越えられる人にしか試練を与えない」という言葉を今も支えにしているそうです。

 

細かい動きを再確認できる、丁寧な作りになっているとの口コミあり。勉強中の方はチェック!!

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまで、清水希容選手の道場や道着はどこなのか、インスタのアカウントはあるのかなどについてご紹介してきました。

無敵の清水選手ですが、2018年の世界選手権で3連覇を逃したとき、決勝で負けた相手は開催地スペインのベテラン選手サンドラ・サンチェス選手でした。

東京オリンピックでは今度はサンチェス選手がアウェー感を味わうことになりますね。

東京オリンピックの空手の舞台は、全日本選手権でも勝ち続けている日本武道館。

“絶対に金メダルをとる”と清水選手は決めているようです!!

強くてかわいい清水選手に、期待です!!

 

 

 

スポンサーリンク
オリンピックスポーツ
スポンサーリンク
ふぃるをフォローする
"phil" of Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました