スポンサーリンク

3歳男児にアンパンマン育脳マットを買ってみた! 遊んでみた感想を紹介

子育て

我が家には現在3歳になったばかりの息子が一人います。

まだまだ2歳の延長という感じですが、おしゃべりも達者になってきて、体力もついてきました。

お天気の良い日は外にでかけて、公園で遊んだり散歩したりできるのですが、

雨の日はそうはいかず・・・。

そこで、おうちでも楽しめるように、息子に「アンパンマン育脳マット」をクリスマスプレゼントに購入しました。

今回はその育脳マットの

  • 簡単な商品説明
  • 使ってみた息子の反応
  • 一緒に遊んでみた感想

について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アンパンマン育脳マットってどんなおもちゃ?

特徴

アンパンマン育脳マットは、テレビにつなぐだけで、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで楽しめるスポーツ育脳マットです。

遊び方

マットの上に立って、2つのボタンをバタコさんの指示通りに足踏みしたり、ジャンプしたりするだけの簡単な操作!

ボタンは全部で4つ。

1人で遊ぶときに使うボタンは2つ、2人で遊ぶ場合ときに残りの2つも使います。

  • 1人で遊ぶ場合

跳躍力

瞬間判断

体幹力

行動制御

走力

の5つの育脳要素のメダルが各競技ごとにもらえます。

そして、よくがんばったね!と必ずアンパンマンたちが褒めてくれます。

集めることが大好きなお子さんは夢中でどんどんメダルを集めたくなり、

いろいろな競技にチャレンジするので、体力アップにつながります!

もちろん、いろいろ考えながら運動するので能力もアップ!!

  • 2人で遊ぶ場合

全部のスポーツが1人プレイだけでなく、2人プレイもOK。

2人で協力したり、対戦することができますよ。

きょうだいで、パパママ、おじいちゃんおばあちゃんまで、皆で頭と体を使って

楽しめちゃいます!競技が終わると金銀メダルがそれぞれもらえます。

全部で15種目!

  1. かけっこ
  2. リレー
  3. 水泳
  4. テニス
  5. サッカー(PK)
  6. バスケットボール(フリースロー)
  7. バレーボール
  8. 卓球
  9. なわとび
  10. カヌーレース
  11. スポーツクライミング
  12. クロスカントリーレース
  13. スキージャンプ
  14. フィギュアスケート
  15. カーリング

なかなかバラエティに富んでいますね。

全部の競技が、「かんたんモード」と「むずかしいモード」が選べます。

お子さんの成長や能力に合わせて、変えてあげられますね。

スポンサーリンク

使ってみた息子の反応

我が家で一番初めに、遊んでみたのは、一番簡単そうなかけっこでした。

これなら、サクサクできるだろうと思いましたが、実際は違いました(笑)

一番の問題は、

言葉を理解できているようで、できていないところがある

ということです。

「緑のボタン踏んで」とか「アンパンマン踏むんだよ」と言っても、本人は大好きなキャラクターのボタンを踏んだり、そもそも、その上でぴょんぴょんするのが楽しいので、こちらの言っていることをあまり聞いていない・・・。

なので、はじめのうちは親が代わりにボタンを押して選択するほうがいいと思います。

なんとか説明して、ゲームを始めると息子は大興奮。

しゃかりきになって、2つのボタンを交互に踏んでいました。

結構ドタドタするので、下にマットのようなものを敷いたほうがいいと思います。

画面上は、キャラクター同士が割と接戦で描かれているので、横で見ながら「アンパンマン頑張れ、頑張れ!」と応援すると必死になってやっていました。

ゲームが終わって、キャラクターたちに「よくがんばったね!」とメダルを貰うと、狂喜乱舞状態(笑)

「メダルもらったー!!」と大喜びでした。

次にやってみたのは、縄跳びでしたが、縄をまたぐタイミングと、ジャンプのタイミングが合わずに全然飛べず。

本人は一生懸命ジャンプしているのに、画面上のアンパンマンはこけてしまうし、メダルももらえず、息子はどんどん不機嫌に・・・。

その後も、水泳や、サッカーのPK、スキージャンプなどに挑戦しましたが、

ボタンを交互に踏む+ジャンプという合わせ技の競技になってくると、まだ難しいのか、なかなか理解ができずに、すぐ「これは、むじゅかしいから、ちがうのがいいのー」と言われる始末。

親が「まだ難しいかなぁ、これは」などと言っているを真似て、口だけは達者になっています。

結局、1人でプレイも、2人でプレイの競技も、今はまだかけっことリレーをメインに遊んでいる状態です。

2人でプレイをすると、1位が金メダル、2位が銀メダルをもらえるのですが、やっぱり1人でプレイしたときにたくさんメダルをもらえるほうが嬉しいようです。

少しずつ色々できるようになるといいなぁと思います。

先日私が出かけていて夫と遊んだときには、バスケットボールのフリースローゲームにチャレンジしたようです。

なんとかシュートができたらしく、いたくご満悦だったとか・・・(笑)

他のゲームに挑戦した様子や、かんたんモードとむずかしいモードがどれくらいのレベルの差があるのかなどについては、チャレンジしたらまたこちらの記事で更新していきますね。

楽天でアンパンマン育脳マットを探す

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、息子がアンパンマン育脳マットで遊んでみた反応と、親の感想を書いてきました。

思ったことは、

  • 息子の反応は上々
  • 親は、子供が小さいうちは説明するのが大変だけど、見ているのはおもしろいし、かわいい
  • ゲームのモードによっては、長く使えそう
  • もう少し大きくなってからだと、お友達同士でも盛り上がってできそう

ということです。

アンパンマンは、子供がみんな、大好きなキャラクターですよね。

お天気が悪くても、極寒の日でも、お家で楽しく頭も使って、体をたくさん動かせる「アンパンマン育脳マット」は、個人的にはとてもおすすめです!!

コロナ禍でもあり、外出自粛ムードも続きそうです。

マットは、折り畳めるし、テレビにつなぐだけで、すぐに遊べます。

我が家としては、なかなか良いおもちゃを購入したのではないかなと思います。

楽天でお子さまが大好きなアンパンマンカレーをさがす

タイトルとURLをコピーしました