スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHK杯フィギュア2021エキシビション出場選手と滑走順は?曲も紹介!

フィギュアスケート

北京オリンピックに向けての本格シーズン。

今年は例年通りのグランプリシリーズが開催され、2021年11月12日からはいよいよ日本での開催『NHK杯』が始まりますね!

直前で羽生結弦選手のけがでの欠場、紀平梨花選手もけがの回復が追いつかず欠場と、注目選手の欠場が相次ぎましたが、まだまだ注目選手はたくさん!

そして、競技が終わった後に開催されるのが、『エキシビション』です。

競技の張り詰めた空気ではなく、選手もリラックスして滑っている様子が毎回見られるので私もいつも楽しみにしています!!

そこで今回はNHK杯フィギュア2021エキシビションについて、

  • NHK杯フィギュア2021エキシビションの出場選手は?
  • NHK杯フィギュア2021エキシビションの滑走順は?
  • NHK杯フィギュア2021エキシビションの各選手の曲を紹介

などの項目についてご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

NHK杯フィギュア2021エキシビションの出場選手は?

NHK杯フィギュア2021は2021年11月12日からで、エキシビションはすべての競技が終わった11月14日です。

そして、まだ競技の結果が出ていないので、出場選手が誰になるかはわかっていません。

基本的にエキシビションに出場する選手は、

  • 各競技ともに4~5位までの選手
  • 開催国の選手(ジュニアの選手や、これからの活躍が期待される選手、注目の選手などが選ばれる傾向にありますね)

となっています。

ですが、決定するのはジャッジ(審査員)や開催国なので、大会によって選考基準はバラバラなんです。

2021年のNHK杯についても新しい情報が入り次第、お知らせしていきますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

【2021年11月13日追記】

本日男女ともに日本人選手が優勝し(女子:坂本花織選手/男子:宇野昌磨選手)明日14日のエキシビションの出場選手も決まりました!

では、次の項目で、気になる滑走順にご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

NHK杯フィギュア2021エキシビションの滑走順は?

こちらについても、まだわかっていません。

どんな順番で登場するのか、大会ごとに決まっているのかというと、そうでもありません。

ただ、基本的には女子シングル(もしくは男子シングル)の優勝した選手が一番最後に登場し、エキシビションの曲を披露した後に、アンコールを受けて(だいたいショートプログラムやフリープログラムの一番の盛り上がる部分を抜粋して演じますね)再度登場して、大歓声の中で選手全員が登場してグランドフィナーレ・・・という流れが多いです。

NHK杯2021についても、新しい情報が入り次第、随時更新していきますね!

【2021年11月13日追記】

順番にご紹介していきます。

  1. 岡崎隼士(おかざき はやと)[ノービスB優勝]
  2. エヴリン・ウォルシュ/トレント・ミショー[カナダ:ペア6位]
  3. 三浦佳生(みうら かお)[男子8位]
  4. サラ・ウルタド/キリル・ハリャヴィン[スペイン:ダンス4位]
  5. 河辺愛菜(かわべ まな)[女子2位]
  6. マッテオ・リッツォ[イタリア:男子5位]
  7. アシュリー・ケイン=グリブル/ティモシー・ルデュク[アメリカ:ペア4位]
  8. マカール・イグナトフ[ロシア:男子4位]
  9. ウンス・イム[韓国:女子5位]
  10. 村元哉中/髙橋大輔(むらもとかな/たかはしだいすけ)[ダンス6位]
  11. ナム・ニューエン[カナダ:男子10位]
  12. エフゲニア・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ[ロシア:ペア2位]
  13. ヴィンセント・ジョウ[アメリカ:男子2位]
  14. 大竹沙歩(おおたけ さほ)[ノービスB:優勝]
  15. 山本草太(やまもと そうた)[男子7位]
  16. ライラ・フィアー/ルイス・ギブソン[イギリス:ダンス3位]
  17. アリサ・リウ[アメリカ:女子4位]
  18. 三浦璃来/木原龍一(みはらりく/きはらりゅういち)[ペア3位]
  19. チャ・ジュナン(チャ・ジュンファン)[韓国:男子3位]
  20. マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ[アメリカ:ダンス2位]
  21. ヨン・スー[韓国:女子3位]
  22. アナスタシア・ミシナ/アレクサンドル・ガリャモフ[ロシア:ペア1位]
  23. 坂本花織(さかもと かおり)[女子:1位]
  24. ヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ[ロシア:ダンス1位]
  25. 宇野昌磨(うの しょうま)[男子:1位]
  26. フィナーレ

という順です。

各種目1位の選手はアンコールもあります。

ところで、やっぱり気になるのは各選手がどんな曲を披露してくれるのか、ですよね?

見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

NHK杯フィギュア2021エキシビションの各選手の曲を紹介

こちらについては、出場する選手がわかっていないので、曲もまだご紹介できません。

現在の注目選手で曲がわかっている選手だけ、まずお知らせしますね。

宇野昌磨

マイケル・ジャクソン『アース・ソング/ヒストリー』をスケートアメリカでは披露。

同じ曲を見せてくれるかはわかりませんが、ムーンウォークなどたくさんの見せ場があるプログラムなので、恐らく出場するとしたらこの曲かなと。

スケートアメリカでは、世界的スターの母国米国のお客さんからは大きな歓声があがっていました。

坂本花織

セレーナ・ゴメス『Lose You To Love Me』

スケートアメリカで披露したのはこの曲。

欠場となった羽生選手の代わりにエントリーした山本草太選手の『You’re Beautiful』も見たいですね。

出場選手が決まり、曲目がわかったら随時情報を更新していきます!

【2021年11月13日追記】

滑走順がわかったので、当日リアルタイムで曲目については更新していきますね。

【2021年11月14日追記】

アクシデントがあり、最初から書けませんでしたが、後から情報を更新していきますm(_ _)m

  • 岡崎隼士(おかざき はやと)[ノービスB優勝]

曲目:『』

  • エヴリン・ウォルシュ/トレント・ミショー[カナダ:ペア6位]

曲目:『』

  • 三浦佳生(みうら かお)[男子8位]

曲目:『』

  • サラ・ウルタド/キリル・ハリャヴィン[スペイン:ダンス4位]

曲目:『』

  • 河辺愛菜(かわべ まな)[女子2位]

曲目:『』

  • マッテオ・リッツォ[イタリア:男子5位]

曲目:『』

  • アシュリー・ケイン=グリブル/ティモシー・ルデュク[アメリカ:ペア4位]

曲目:『』

  • マカール・イグナトフ[ロシア:男子4位]

曲目:『』

  • ウンス・イム[韓国:女子5位]

曲目:『』

  • 村元哉中/髙橋大輔(むらもとかな/たかはしだいすけ)[ダンス6位]

曲目:『』

  • ナム・ニューエン[カナダ:男子10位]

曲目:『』

  • エフゲニア・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ[ロシア:ペア2位]

曲目:『』

  • ヴィンセント・ジョウ[アメリカ:男子2位]

なんと『スケーターさんいらっしゃい!』のコーナーでジョウ選手はNHKキャラクターの『ドーモ君』の大ファンだということが判明(笑)

マスクと耳あてをつけてマフラーをしたSpecialドーモ君をプレゼントされていましたね。

曲目:『』

  • 大竹沙歩(おおたけ さほ)[ノービスB:優勝]

曲目:『白鳥の湖より』

まだ10歳ということですが、小さな体を大きく見せて、美しい演技を見せてくれましたね。

  • 山本草太(やまもと そうた)[男子7位]

曲目:『You’re Beautiful』

山本選手は何年か前の全日本選手権のときから注目していたのですが、どんどん表現力が磨かれ、色気を魅せられる選手になりましたねぇ。

山本選手の代名詞とも言えるイーグルも美しかったです。

  • ライラ・フィアー/ルイス・ギブソン[イギリス:ダンス3位]

曲目:『』

高橋大輔選手を尊敬しているとのことで、日本人としては嬉しい限りです。

キレキレで息のピッタリあった演技を魅せてくれました。

  • アリサ・リュウ[アメリカ:女子4位]

曲目:『Rainbow』

4回転や3回転半が飛べるなど、ジャンプに定評のある選手ですが、しっとりとした演技を魅せてくれました。

  • 三浦璃来/木原龍一(みはらりく/きはらりゅういち)[ペア3位]

曲目:『I Lived』

銅メダルに輝いた『りくりゅうペア』。

ペア結成3年目。

エレメントの美しさもありますが、終始笑顔で、楽しそうに演技をしている姿は見ているこちらも幸せになれます。

  • チャ・ジュナン(チャ・ジュンファン)[韓国:男子3位]

曲目:『Believer』

ブライアン・オーサーコーチのもとで練習するようになって、めきめき力をつけてきている選手。

最後にはかわいらしい笑顔も魅せてくれて、これから日本でもどんどん増えそうな予感がします。

  • マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ[アメリカ:ダンス2位]

曲目:『I Hear A Symfony』

結成して10年目のペアだということで、息はピッタリ。

大人の雰囲気とムード漂う、優雅で美しい演技で魅了してくれました。

  • ヨン・スー[韓国:女子3位]

曲目:『BTSメドレー』

途中でシャツを脱ぎ、抜群のスタイルを披露。

Butterにのせて軽快に。

そして、途中からはピンクのピンクのジャケットを羽織って、そして最後はまたジャケットを脱いで。

まだ17歳ということですが、セクシーさも魅せてくれました。

  • アナスタシア・ミシナ/アレクサンドル・ガリャモフ[ロシア:ペア1位]

曲目:『オペラ座の怪人 ほか』

まだ20歳、22歳の若いペアらしく、アクロバティックでエネルギッシュな演技です。

表情豊かにコミカルに魅せてくれました。

途中で女性の方が衣装をチェンジし、Pretty Womanで楽しく軽快に披露してくれました。

  • 坂本花織(さかもと かおり)[女子:1位]

曲目:『Lose You To Love Me』

ショート、フリーとノーミスの演技で、優勝。

グランプリファイナル進出を決めましたね。

真っ赤なコスチュームでいつもとは違う魅力的を披露。

そして、エキシビションでも変わらずスピード感のあるダイナミックな演技を魅せてくれました。

グランプリファイナルでの活躍も楽しみですね!

  • ヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ[ロシア:ダンス1位]

曲目:『My Way』

とても優雅で滑らかなスケーティングですね・・・。

うっとりしてしまいます。

スケーティングや、リフト、ツイストも本当に美しかったです。

  • 宇野昌磨(うの しょうま)[男子:1位]

曲目:『アース・ソング/ヒストリー』

グランプリファイナル進出を決めた宇野選手。

かっこよく、セクシーに魅せてくれました。

宇野選手はここ数年なかなか思うような成績が出せずにいましたが、『世界のトップで戦える存在となってようやく自分が戻ってこられたのかな思います』という言葉通り、さらに今シーズンはオリンピックに向けて飛躍してくれそうな予感がします。

インタビューも、成長したなぁって思いました。

ほんとに少し前までは『大丈夫かな・・・』と微笑ましくなるようなインタビューでしたが、しっかり自分の意見を述べられるようになってきたなと。

ランビエールコーチのもとで、どんどん成長していってますね。

オリンピックに向けて、ますます楽しみになってきました。

  • フィナーレ
スポンサーリンク

まとめ

さてここまで、NHK杯フィギュア2021エキシビションの出場選手や、滑走順などについてご紹介していきました。

世界のハイレベルな戦いが日本でも見られるのは、本当に貴重です。

チケット取れた方が羨ましいです・・・!

エキシビションの放送は、2021年11月14日の13:05~NHK総合で放送されますよ!(NHK8Kは13:15~)

日曜日の午後、ゆっくりと楽しみたいですね!!

スポンサーリンク
フィギュアスケート
スポンサーリンク
ふぃるをフォローする
"phil" of Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました